メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問・生活なるほドリ

健康編/8 男性の不妊症ってどんなもの? 「精索静脈瘤」なら手術で改善も /群馬

 なるほドリ 不妊に悩む夫婦が増えていると聞きます。最近では特に、男性側にも原因があることが注目されるようになりました。

 柴田 世界保健機関(WHO)や日本産科婦人科学会によると、不妊の定義は「1年以上正常な夫婦生活を継続しても妊娠しない」です。現在、日本では約15%に上るとされています。うち、男性側にも原因があるのは40~50%で、半数に近いことが分かっています。

 さらに、男性不妊症の約90%は、精子を十分に造ることができない機能の障害と言われています。そのうち…

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです