メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

県内通過 強風・高潮で被害 桟橋ごとヨット流され /兵庫

強い雨と風が続いたJR姫路駅前=兵庫県姫路市駅前町で2018年9月4日午後0時52分、幸長由子撮影

 4日午後、神戸市付近に再上陸した台風21号。県内では強風や高潮により、各地で被害が出た。一方、相次ぐ豪雨や台風被害を教訓に、風雨が激しくなる前の避難行動や、鉄道各社などの「計画運休」など、早めの対応もみられた。【台風取材班】

姫路城や好古園休園

 台風21号が神戸市付近に上陸した4日、播磨地域でも宍粟市や上郡町が避難勧告を出すなど、関係者らが警戒に追われた。世界遺産「姫路城」など観光施設も休園が相次いだ。

 宍粟市は「土砂災害の危険がある」とみて西日本豪雨で被害のあった宍粟市一宮町や波賀町の一部の計140…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです