メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 川幅はずいぶん狭くなったけれど、水は良く澄んで水音も軽やかに聞こえる。大人(おとな)しく穏やかな、心を癒やす小川に生まれ変わったのだ。小川というより、せせらぎと呼びたいほどの細い流れに変身した。

 かつては雨が数日降ろうものなら、切り立った山合(やまあい)に水が集まり、荒れ狂いながら麓(ふもと)まで流れ落ちてきた。山の斜面の樹木を巻きこみ押し倒し、土砂を巻き上げながら流れ下る様は巨大な龍のようだった。麓の家々は、その恐ろしい地響きに震え上がった。

 大きな被害を出したのち、山の上の方にトンネルが掘られた。流れの方向を変え、治水が行き届いた一級河川…

この記事は有料記事です。

残り5468文字(全文5743文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  4. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです