メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

鶴の一声=福本容子

 <sui-setsu>

 2兆3998億円--。昨年度のトヨタ自動車の営業利益だ。売上高ではなく、利益。念のため。

 6620億円--。こちらはJR東海の昨年度の営業利益。売り上げに対する利益の比率は36%もある。

 でも、もうけ過ぎだからプリウスの値段や新幹線の運賃を4割負けろ、という声は上がらない。

 携帯電話は違う。公共の電波を使って7000億円も8000億円も利益を出すのはおかしい。利益率が20%もあるのは競争がないせいだ。他国と比べて高い--。菅義偉官房長官がほえた。しかも、「4割下げる余地がある」と、具体的な下げ幅まで。

 プリウスも国民の財産である道路を使う。東海道新幹線は、首都圏と関西という大都市に挟まれているからも…

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文984文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです