メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

慰安婦像の土地競売 野党支部敷地差し押さえ

国民党台南市支部の敷地内に設置された慰安婦像=台湾南部・台南市で2018年8月14日、福岡静哉撮影

 【台北・福岡静哉】台湾南部・台南市の地方裁判所は4日、日本による慰安婦を象徴する銅像が設置されている場所を含む野党・国民党同市支部の土地と建物について競売を実施したと発表した。だが入札者はおらず、9月中旬に再度、入札を行う予定。同土地は裁判所が今年5月、差し押さえを決定していた。

 慰安婦像問題は、台湾による福島県など5県産食品の輸入停止措置に加え、新たな…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです