メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スズキ

中国合弁撤退 業績低迷、ブランドは継続

 スズキは4日、中国で自動車を生産する合弁会社について、保有する出資持ち分の全て(全体の50%)を合弁相手の中国企業に譲渡すると発表した。業績が低迷しているためで、中国での合弁事業から完全に撤退することになる。

 譲渡するのは重慶長安鈴木汽車(重慶市、1993年設立)の持ち分。スズキは合弁相手の重慶長安汽車にライセンスを供与し、長安汽車がスズキブランドの車の生産販売を続けるという。スズキは部品を供給する。

 小型車を得意とするスズキは中国市場で苦戦が続き、2017年度の新車販売台数が約10万台にとどまった…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  2. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 韓国、日本に検証を改めて要請 レーダー照射問題
  5. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです