メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン会長ら逮捕 報酬50億円過少申告の疑い
スズキ

ミャンマーで好調

 【ヤンゴン共同】経済成長を追い風に新車市場が広がっているミャンマーで、スズキの販売が急激に伸びている。今年1~6月の累計販売台数は前年の約3・3倍の約3600台、市場シェアの52%を占めている。

 現地生産でコストを抑えているため販売価格が比較的安いことや、知名度も向上したのが好調要因。2カ所の現地工場でフル生産しており、生産能力拡大に向けた判断を迫られている。

 2013年に現地生産を始めたスズキは、最大都市ヤンゴン近郊のティラワ経済特区で2カ所目となる新工場…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文610文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  5. 金融商品取引法違反容疑 日産のゴーン会長を逮捕へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです