メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
ひと

金栄澤さん=日韓の歴史的建築物を描き続けるペン画家

金栄澤さん

金栄澤(キム・ヨンテク)さん(72)

 作品の題材に選んだ平等院鳳凰堂(京都府宇治市)について、独特の表現で「研ぎ澄まされた日本刀のような緊張感がある」と評した。韓国で「文化遺産記録ペン画」というジャンルを切り開いた第一人者。最近は日本にも活動の場を広げている。

 6世紀に聖徳太子に招かれた百済の工匠が活躍するなど、建築文化における日韓交流の歴史は長い。「現代の韓日関係も、まずは文化。二つの国の建造物の美しさをペン画で表現し、両国民の気持ちを近付けたい」と話す。

 40代後半まで、工業製品からロゴマークまで手がけるデザイナーだった。「1ミリの間に5本の線を引く」…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです