メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

意識調査

「石炭火力35基新設」知る人は1割止まり 「猛暑、温暖化影響」は8割

 この夏の猛暑や豪雨が地球温暖化と関係していると感じている人は8割以上に上る一方、温暖化の原因となる石炭火力発電所が国内で35基新設される計画があることを知っている人は1割程度だったことが、環境NGO「グリーンピース・ジャパン」が実施した意識調査で明らかになった。

 調査は今年8月、全国の1000人を対象…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文320文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです