メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

西武7-3日本ハム 西武・中村、逆転2ラン

 (18)旭川(西武10勝8敗)

    西武   003020200=7

    日本ハム 200010000=3

     <勝>多和田 13勝5敗 登板22

     <敗>堀   2勝2敗  登板5


     西武打線が奮起。三回、中村の2ランで逆転。五回は中村、森が連続適時打を放ち、七回も栗山の適時打などで加点した。多和田は六回途中まで投げ3失点でリーグトップタイの13勝目。日本ハムは投手陣が粘れなかった。

    3安打3打点

     嫌な連敗の後の上位争いで、実績ある長距離打者が一振りで流れを変えた。西武の中村が三回、左翼席中段へ逆転2ランを放った。

     三回、1点を返してなおも2死三塁。追い込まれて「いろいろな球をケアした」と膝元への低いカーブをうまくすくった。高さのある打球は日本ハムファンの中に落ちた。

     この日は5番に座り3安打3打点の活躍。「今日は中村ですね」と辻監督をうならせた。

     追いかける立場の日本ハム・栗山監督が「これだけ大事な試合を勝ち切れなかった」と話したのに対し、首位の辻監督は「まだがちがちになる時ではない」と冷静だった。【荻野公一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです