メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号の影響で、運転取りやめになり閑散とした駅構内=JR大阪駅で2018年9月4日午前11時41分、三村政司撮影

混乱、終日続く

 台風21号の影響で京阪神を中心とした近畿の鉄道は、地下鉄の一部路線を除いて4日昼ごろから全線で運転を取りやめる事態となった。国土交通省近畿運輸局は「台風でこれほど大規模な運休は近年記憶にない」と話す。前日から計画運休を予告していた鉄道もあったが、主要駅では帰宅できない会社員や、目的地にたどり着けない外国人観光客の戸惑う姿がみられた。一部の路線は夕方から夜にかけ運転を再開したが、混乱は終日続いた。

 計画運休を予告していたJR西日本は予定通り、4日正午過ぎまでに近畿全線で運転を取りやめた。強風で線…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです