メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

文大統領特使団が平壌入り 南北会談日程など協議へ

 【ソウル堀山明子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団は5日午前、空軍の特別機で平壌入りした。9月中の平壌開催で合意している南北首脳会談の具体的な日程や議題などを協議し、同日中に戻る予定。特使団長を務める青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は文氏の親書を携えており、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会する可能性もある。

 鄭氏によると、特使団は今回の訪朝で、4月に合意した板門店(パンムンジョム)宣言の履行を通じた南北関係の進展策▽完全な非核化を通じた朝鮮半島の恒久的な平和構築プロセス--についても議論する。

 文氏は4日夜にトランプ米大統領と電話で協議し、特使団派遣について説明。青瓦台によると、トランプ氏は「9月の南北首脳会談が南北関係改善はもちろん、6月の米朝首脳会談の合意事項の履行や今後の対話にも良い成果をもたらすよう期待する」と述べ、9月下旬の国連総会に合わせ米韓首脳会談を行う考えを示した。

 特使団は鄭氏のほか、徐薫(ソ・フン)国家情報院長▽金相均(キム・サンギュン)同第2次長▽千海成(チョン・ヘソン)統一省次官▽尹建永(ユン・ゴンヨン)青瓦台国政状況室長。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです