メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

市場、学校、役所、病院…停電で悲鳴上がる

台風による停電の影響で復旧の見通しが立たない大阪市中央卸売市場南港市場。窓ガラスが割れるなどの被害も出ている=大阪市住之江区南港南5で2018年9月5日午前10時26分、真野敏幸撮影

 台風21号による大規模な停電は5日も続いており、大阪府内では断水や、約2000カ所で道路の信号障害が生じるなど各方面への影響と被害は広がりを見せている。

 大阪市中央卸売市場南港市場(住之江区)では午前10時半開始の食肉の競りを中止した。職員は「冷蔵庫などに保管している肉の状態が心配だ。電源が復旧したら直ちに確認したい」と話した。毎日牛約100頭、豚約200~300頭の取引があるといい、関西圏の小売市場への影響は必至だ。

 大阪市内では停電の影響などで5日も大正区や西淀川区を中心に市立幼稚園、小中高校計77校園が臨時休校した。朝も停電が続いた市立出来島小(西淀川区)の教頭は「クーラーが使えず、休校を決めた。校舎3階の窓ガラスが割れ、校庭のサッカーゴールが飛ばされた」という。学校近くの市営住宅では受水槽からの給水ができず、団地内の集会所に水をくみに来た梅津スミヱさん(77)は「夜はろうそくの明かりで過ごした。10階に住んでいるがエレベーターも止まっている」と疲れ果てた様子だった。

 大阪市水道局によると、市内の水道管に破損はないが、集合住宅の受水槽からの給水が止まるなど港区や淀川区などで断水が相次ぎ、仮設給水栓の設置を始めた。

 大正区役所では住民基本台帳などのシステムが使えず、住民登録や介護保険などの業務ができなくなった。5日正午現在、業務再開のめどは立っていない。庁舎玄関には「区役所業務停止」の張り紙が掲示された。医療費助成の手続きで来庁した無職女性(70)は「張り紙を見て知った。まさか、大丈夫と思ってきたのに」と驚いていた。

 病院も停電に見舞われた。大阪府によると、府南部を中心に約40の病院が自家発電で対応した。非常用発電が機能せず、患者を転院させたような大きな混乱は報告されていないが、一夜明けても30病院で電気が復旧していないという。

 府立病院機構「大阪精神医療センター」(大阪府枚方市)は台風が最接近した4日午後2時50分ごろに停電。直後に非常用電源に切り替わった。自動洗浄のトイレや会計窓口の機械が一時停止したが、診療に必要な器具は非常用電源で対応。患者らへの影響はなかったという。約5時間半後に復旧したが、担当者は「もう少し早く復旧してほしかったが、非常用電源の容量はまだ余裕があった」と話した。

 6月の大阪北部地震では、停電した国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の非常用発電が機能せず、緊急用のバッテリーを使う事態に陥った。今回、停電はしなかったが、送電の電圧低下の影響で、電子機器が不安定になり、エアコンを止め、急きょ扇風機で対応するなどしたという。担当者は「地震での教訓を踏まえ、被害があるところには部署を問わず人を配置するなど対応に当たるようにした」と話した。

 和歌山市内でも4日夜に医療機関37カ所中20カ所で停電し、一部では人工呼吸器を使う入院患者らを転院させた。順次復旧しているが、誠佑記念病院(同市西田井)は停電と断水が続いて外来診察を停止し、来院者らに別の病院を紹介した。女性職員は「来院者の対応で手いっぱい」と慌ただしい様子だった。【岡村崇、真野敏幸、柴山雄太、芝村侑美、木原真希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです