メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜松看護師遺体

逮捕監禁28歳被告も殺人容疑で再逮捕へ

静岡県警、43歳無職男とともに

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の女性看護師(当時29歳)の遺体が見つかった事件で、県警は、住所不定、無職、伊藤基樹被告(28)=逮捕監禁罪などで起訴=を、女性に対する殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で判明した。6日にも、名古屋市天白区原1の無職、鈴木充容疑者(43)とともに再逮捕する。

     捜査関係者によると、女性は窒息死した可能性があり、2人は芥川豊史容疑者(当時39歳、事件後死亡)と共謀し、女性を殺害した疑いが持たれている。県警は女性を連れ去ったなどとして、鈴木容疑者と伊藤被告を逮捕監禁容疑などで逮捕。鈴木容疑者は死体遺棄容疑で再逮捕したが、伊藤被告は同容疑で再逮捕していなかった。

     伊藤被告は「怖くなって途中で車を降りた」などと供述していたが、県警は伊藤被告も殺害の計画を把握していたとみており、共謀関係に問えると判断したとみられる。

     一方、鈴木容疑者は当初、死体遺棄容疑を否認していたが、その後、「車内で女性の遺体を見た」「車で遺棄現場まで行った」などと関与を示唆する供述もしているという。【古川幸奈、高場悠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
    2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
    4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです