メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ステーキ戦争

NY発、有名店が東京に続々出店

 ニューヨークの人気ステーキハウスが競うように東京に進出している。いずれも「全米一」と評される老舗の「ピーター・ルーガー」から独立した店だ。最高等級の長期熟成肉が売りで、初の海外出店先として日本を選んだのも共通点。本家ルーガーも今年7月に2020年の出店を発表、ニューヨーク発「東京ステーキ戦争」はますます白熱しそうだ。

 東京戦争の火付け役は14年に東京・六本木に進出した「ウルフギャング」。開店当初は「予約は数カ月待ち…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです