メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ステーキ戦争

NY発、有名店が東京に続々出店

 ニューヨークの人気ステーキハウスが競うように東京に進出している。いずれも「全米一」と評される老舗の「ピーター・ルーガー」から独立した店だ。最高等級の長期熟成肉が売りで、初の海外出店先として日本を選んだのも共通点。本家ルーガーも今年7月に2020年の出店を発表、ニューヨーク発「東京ステーキ戦争」はますます白熱しそうだ。

 東京戦争の火付け役は14年に東京・六本木に進出した「ウルフギャング」。開店当初は「予約は数カ月待ち…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです