メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スズキ

中国合弁から撤退 業績低迷、ブランドは継続

 スズキは4日、中国で自動車を生産する合弁会社について、保有する出資持ち分の全て(全体の50%)を合弁相手の中国企業に譲渡すると発表した。業績が低迷しているためで、中国での合弁事業から完全に撤退することになる。

 譲渡するのは重慶長安鈴木汽車(重慶市、1993年設立)の持ち分。スズキは合弁相手の重慶長安汽車にライセンスを供与し、長安汽車がスズキブランドの車の生産販売を続けるという。スズキは部品を供給する。

 小型車を得意とするスズキは中国市場で苦戦が続き、2017年度の新車販売台数が約10万台にとどまった…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです