メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

中国本土の法律が適用されるエリアを利用者に説明する動画=香港の西九竜駅で2018年9月1日、ロイター

 【台北・福岡静哉】香港内に新たに開通する高速鉄道の駅などで中国本土の法律が例外的に適用される制度が4日にスタートした。中国政府が進める南部広東省と香港、マカオの一体的な発展を目指す「広東・香港・マカオビッグベイエリア」構想の一環。旅行者の利便性向上が目的だが、中国政府による香港への影響力強化につながり、「1国2制度」の原則による香港の自治が揺らぐと警戒する見方が香港の民主派を中心に広がっている。

 23日に開通する高速鉄道は同構想の中核事業だ。従来は約2時間かかった香港・西九竜駅と広州南駅(広東…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  3. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです