メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

2500トンタンカー流され関空連絡橋に衝突

 日本列島に4日上陸した台風21号の暴風による建物などへの被害が相次いだ。4日午後1時半ごろ、大阪湾でタンカー「宝運丸」(長さ89メートル、2591トン)が強風に流されて関西国際空港と陸地を結ぶ連絡橋に衝突し、橋の一部が破損した。乗組員11人(20~50代)にけがはなく、全員がボートやヘリコプターで救出された。関西空港海上保安航空基地によると、衝突したのは関空から約20メートル南側。タンカーはエンジンが止まり、自力航行できないという。

 また、大阪海上保安監部によると、大阪湾に係留していた30隻以上の台船やコンテナ十数個が海に流失した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです