メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

クーラーボックスや門扉が凶器に?7人死亡

倒壊し、土佐堀通りを塞いだ工事現場の足場=大阪市西区で2018年9月4日午後3時38分、幾島健太郎撮影

 台風21号の影響とみられる死者は大阪府、滋賀県、三重県で計7人に上った。

 大阪市城東区の路上では倒れていた50代男性が死亡。飛ばされた門扉が男性に当たった可能性がある。同市西区の路上では40代男性が倒れており、間もなく死亡した。風で飛ばされたクーラーボックスが頭部に当たったとみられるという。

 同市港区のマンションでも住人の女性(77)が顔面を深く切って倒れているのが見つかり、死亡が確認された。飛んできたトタンが部屋の窓を割って当たったとみている。

 堺市堺区では、自宅2階のベランダで屋根を修理していた70代男性が、柵ごと地面に転落し死亡した。強風にあおられたとみられる。大阪府豊中市の6階建て集合住宅では、2階のベランダで高齢男性が全身を強く打って死亡。5階の部屋のベランダの柵が外れており、住人の90代男性が誤って転落した可能性がある。

 滋賀県東近江市南花沢町では金属加工会社の倉庫が倒壊し、社長の男性(71)が下敷きになり死亡。県警東近江署によると、男性は社員3人と倉庫の周りで車を移動しようとしていたという。

 三重県四日市市西坂部町では、70代男性が自宅玄関先で倒れているのを妻が発見し119番した。男性は市内の病院で死亡し、死因は出血性ショック。県警四日市北署などによると、台風で破損した屋根の修理のため脚立に上って作業をしていたといい、強風にあおられ転落した可能性がある【村田拓也、藤河匠、矢追健介、諸隈美紗稀】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです