メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

渡月橋、春日大社・・・京都や奈良でも被害

強風でなぎ倒された渡月橋の欄干=京都市右京区で2018年9月4日午後5時38分、川平愛撮影

 台風21号の影響で4日、関西の文化財や観光地にも被害が出た。京都・嵐山の渡月橋(全長155メートル)では午後3時ごろ、東(下流)側の欄干が約100メートルにわたり歩道内に倒れているのを住民が見つけた。京都府警右京署によると、けが人はいないが、東側歩道のみ通行止めとなった。京都市西京土木事務所によると、欄干はヒノキ製の木組みで2000年に改修していた。【菅沼舞】

        ◇

     奈良市の春日大社は、いずれも重要文化財の「板蔵」と「着到殿」の屋根の一部が、倒木などにより破損したと明らかにした。

     滋賀県彦根市によると、国宝・彦根城の佐和口多聞櫓(重要文化財)の外壁のしっくいの一部がはがれているのが見つかった。

     京都市右京区の世界遺産・仁和寺では、いずれも重要文化財の二王門の屋根瓦が落下し、御影堂の扉が飛ばされた。国宝・金堂の金具も損傷した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
    5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです