メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜松看護師遺体

殺人容疑で再逮捕へ 

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の女性看護師(当時29歳)の遺体が見つかった事件で、県警は近く、名古屋市天白区原1の無職、鈴木充容疑者(43)を、女性に対する殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で判明した。

 女性は5月26日夕に浜松市内の駐車場から乗用車ごと連れ去られ、6月9日に遺体で見つかった。県警は女性を連れ去ったなどとして、鈴木容疑者と住所不定、無職、伊藤基樹被告(28)を逮捕監禁容疑などで逮捕。鈴木容疑者については死体遺棄容疑でも再逮捕した。

 捜査関係者によると、県警は女性は窒息死した可能性があるとみており、鈴木容疑者は芥川豊史容疑者(当時39歳)と共謀し、女性を殺害した疑いが持たれている。芥川容疑者は事件後に新潟市内で遺体で見つかった。自殺とみられる。

 鈴木容疑者は当初、死体遺棄について容疑を否認していたが、その後「車内で女性の遺体を見た」「車で遺棄現場まで行った」など関与を示唆する供述もしているという。【古川幸奈、高場悠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです