メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

緩急サーブで8強進出 大坂、新鋭対決制す

初の8強入りを果たした大坂=AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープン第8日は3日、女子シングルス4回戦は第20シードの大坂なおみ(日清食品)が、第26シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)を6-3、2-6、6-4で降し、4大大会で自身初のベスト8進出。

 ともに強打で鳴らす20歳の新鋭対決の勝敗を分けたのは、サーブの緩急と精度の差だった。

 高速サーブは大坂の持ち味の一つだが、状況に応じて緩急をつけるうまさが光った。第1セットは高速サーブ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです