メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織、暑さにも勝って8強入り

2年ぶりに準々決勝に進んだ錦織=AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープン第8日は3日、男子シングルス4回戦は、錦織圭(日清食品)がフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6-3、6-2、7-5で快勝した。

 昼間に行われた錦織の試合は、プレー中の気温が30度を超えた。太陽の照り返しでコート上の体感温度はさらに上昇。「細かい判断力がどんどん奪われていくのを感じた」という錦織は暑さにも勝って8強入りを決め、何度も拳を強く握って喜びを表現した。

 ほぼ完璧な内容で2セットを連取して迎えた第3セット第10ゲーム。激しく打ち返してきたベテランのコー…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文516文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです