メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

槙野、あこがれの森保監督で新たな出発

練習中、笑顔を見せる日本代表の槙野=札幌厚別公園競技場で2018年9月4日、竹内幹撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表のDF槙野智章(31)が、国際親善試合のチリ戦(7日、札幌ドーム)、コスタリカ戦(11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田)の日本代表に選出された。森保一監督が率いる新生日本代表の船出。「(新体制の)立ち上げに名前があるのはうれしい」。あこがれの存在でもある森保監督の下、新たな出発となる。

 今回招集された23人のうち、ロシア大会のピッチを経験したのは槙野ただ一人。「自分が選ばれた意味を理…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文899文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです