メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

槙野、あこがれの森保監督で新たな出発

練習中、笑顔を見せる日本代表の槙野=札幌厚別公園競技場で2018年9月4日、竹内幹撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表のDF槙野智章(31)が、国際親善試合のチリ戦(7日、札幌ドーム)、コスタリカ戦(11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田)の日本代表に選出された。森保一監督が率いる新生日本代表の船出。「(新体制の)立ち上げに名前があるのはうれしい」。あこがれの存在でもある森保監督の下、新たな出発となる。

 今回招集された23人のうち、ロシア大会のピッチを経験したのは槙野ただ一人。「自分が選ばれた意味を理…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文899文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 健康格差 糖尿病は「自己責任」なのか 麻生財務相発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです