メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

スペイン代表GKケパ、レギュラー奪取に意欲「プレーを夢見ている」

情報提供:サッカーキング

スペイン代表のケパ・アリサバラガ(左)とデ・ヘア(右) [写真]=Getty Images
 チェルシーに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガが、代表チームでのレギュラー奪取に意欲を示した。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が4日に伝えている。

 現在23歳のケパは、2016-17シーズンよりアスレティック・ビルバオの守護神としてポジションを確保した。今夏の移籍市場では、アスレチック・ビルバオからGK史上最高額の7100万ポンド(約101億3000万円)でチェルシーに加入。2018 FIFAワールドカップ ロシアのスペイン代表メンバーにも選出されたが、ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)の後塵を拝し、出場機会はなかった。

 ケパはライバルの実力を認め、チームへの思いをコメントした。

「代表チームに参加するのは喜ばしいことだよ。全選手が代表に憧れ、そのチームでプレーすることを夢に見ている。もちろん僕もプレーしたいと思っている」

「デ・ヘアは素晴らしい。全てを兼ね備えたキーパーだよ。僕は世間の声には惑わされず、調整を続けたい。監督がチームのメンバーを決めるからね。練習からチームに貢献できることをアピールしたい」

 スペイン代表は9月8日にUEFAネーションズリーグでイングランド代表と、11日に国際親善試合でクロアチア代表と対戦する。

【関連記事】
●ついにレアルデビュー! 守護神・クルトワについて知っておきたい10のこと
●D・コスタ、「家庭の事情」で代表を離脱…I・アスパスが追加招集
●エンリケ新体制のスペイン代表がメンバー24名発表…FWモラタが復帰
●世界王者フランス代表が再始動!合宿初日、全23選手の私服を完全チェック
●今夏の移籍市場で“最も儲かった”、“最も赤字を出した”クラブは?

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  4. 「まこちゃんを救って」 難病の高校1年生、半年内の手術必要 同級生らが募金スタート
  5. 記者のこだわり 性暴力をなくすには 「魂の殺人」被害の男女が語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです