メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

GKシュミット 1センチ伸びてた!1メートル98に“成長”(スポニチ)

日本代表合宿2日目(2018年9月4日 札幌)

 初招集のGKシュミットはまだ成長していた!公表されている身長は1メートル97だが、4日朝に測ったところ「1メートル98だった」ことを明かした。W杯ロシア大会に登録されたGK96選手の平均身長は1メートル89。元々世界基準のサイズがさらに“パワーアップ”した形だ。

     米国人の父と日本人の母を持つ守護神は「小さいGKでも良いGKはたくさんいる。そこはアドバンテージだとは思わない」としながらも「特長の一つ。そこは出していかないといけない」。ロシア大会の全64試合で生まれた得点は169。そのうち43%に当たる73点がセットプレー絡み。西野ジャパンも親善マッチを含め7試合連続でセットプレーから失点。待望の大型GKが負の連鎖を止める。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
    2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
    3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
    4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
    5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです