メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

北海道震度6強 2人死亡、9人生き埋め 厚真町で土砂崩れ

 6日午前3時8分ごろ、北海道の安平(あびら)町で震度6強を観測する地震があった。厚真(あつま)町も震度6強だったとみられる。各地で土砂崩れや家屋倒壊など大きな被害が発生し、道警によると、むかわ町と新ひだか町で男性2人が死亡した。厚真町では女性1人が心肺停止となり、9人が生き埋めとなったほか、14人が安否不明となっている。また、道内全ての火力発電所が停止し、全295万戸が停電した。北海道で震度6強を観測したのは、震度階級が改定された1996年以降初めて。

 気象庁によると、震源は胆振(いぶり)地方中東部で、震源の深さは37キロ、地震の規模を示すマグニチュ…

この記事は有料記事です。

残り1618文字(全文1897文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです