メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

総裁選の活動、3日間自粛へ 自民緊急役員会

 自民党は6日午前、党本部で緊急の役員会を開き、北海道で発生した震度6強を観測した地震への対応を協議した。党総裁選(7日告示・20日投開票)は予定通り実施するが、7~9日の3日間は総裁選の活動を自粛することを申し合わせた。総裁選管理委員会が6日午後、日程を最終決定する。

     二階俊博幹事長は記者団に「7日は(立候補の)届け出のみを行う。3日間選挙活動を自粛し、災害復旧に全力を挙げる」と語った。【竹内望】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
    4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
    5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです