メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
ゴリラ

イケメン・シャバーニ「お待たせ」 名古屋・東山動植物園

東山動植物園の新ゴリラ舎で過ごすニシローランドゴリラの「シャバーニ」=名古屋市千種区で2018年9月6日午前10時38分、大西岳彦撮影

 名古屋市千種区の東山動植物園で、イケメンゴリラとして人気のニシローランドゴリラ「シャバーニ」(雄、21歳)が6日、新しく整備された「アフリカの森エリア」(1万平方メートル)で3カ月ぶりに一般公開された=写真・大西岳彦撮影。

     新施設は野生に近い環境を整えたのが特徴で、シャバーニ一家5頭とチンパンジー9頭が引っ越した。ゴリラは樹上で暮らすことも多いため、ロープを伝って飛び移れる立体遊具を設け、木に見立てた。ゴリラ舎の屋内展示室(289平方メートル)は従来の5倍の広さで、ガラス越しに間近に姿を観察できる。

     シャバーニは子とじゃれ合ったり、餌のキャベツを食べたりしてリラックスした様子。子ども2人と訪れた浜松市のパート従業員、大川愛子さん(35)は「再開を待ちわびていた。以前より伸び伸びしているように感じる。シャバーニは腕がたくましくてかっこいい」と話していた。

     シャバーニは新施設への引っ越し準備のため6月中旬から公開を中止していた。当面の公開は屋内のみで、休園日を利用して屋外運動場に慣れる訓練をする。【三上剛輝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです