メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

世界で愛されるキャラ「チェブラーシカ」 原作者が死去

 日本でも親しまれているキャラクター「チェブラーシカ」の原作者であるロシアの児童文学作家、エドアルド・ウスペンスキーさんが8月14日に亡くなりました。80歳でした。がんを患っていたそうです。

 チェブラーシカといえば毛むくじゃらの小さな体に大きな耳、パッチリとした目が特徴で、ロシアが生んだ元祖「ゆるキャラ」です。私もチェブラーシカの大ファンです。2012年にウスペンスキーさんを取材しており、その死を深く悲しんでいます。

 チェブラーシカの物語が最初に書かれたのはソ連時代の1966年です。69年にパペット(人形)アニメー…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです