メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

世界で愛されるキャラ「チェブラーシカ」 原作者が死去

 日本でも親しまれているキャラクター「チェブラーシカ」の原作者であるロシアの児童文学作家、エドアルド・ウスペンスキーさんが8月14日に亡くなりました。80歳でした。がんを患っていたそうです。

 チェブラーシカといえば毛むくじゃらの小さな体に大きな耳、パッチリとした目が特徴で、ロシアが生んだ元祖「ゆるキャラ」です。私もチェブラーシカの大ファンです。2012年にウスペンスキーさんを取材しており、その死を深く悲しんでいます。

 チェブラーシカの物語が最初に書かれたのはソ連時代の1966年です。69年にパペット(人形)アニメー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです