メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学生観光まちづくりコンテスト

千葉大「まとり」最優秀賞 水戸 /茨城

 観光によるまちづくりプランを競う「大学生観光まちづくりコンテスト2018」の茨城ステージが5日、水戸市の県庁であった。県内外の10チームが「魅力度ランキング最下位脱出」をテーマに発表し、千葉大のチーム「まとり」が最優秀賞の観光庁長官賞に選ばれた。それぞれのプランは今後、学生と観光協会などが協議し、商品化を目指す。

 コンテストは旅行会社「JTB」などが作る運営協議会が主催。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文545文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです