メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばっペン

ロケ現場巡る魅力 /茨城

 休日に水戸市内の映画館で、映画「カメラを止めるな!」を鑑賞した。無名の俳優を使い、制作費は約300万円。6月の公開当初は都内2館のみでの上映だったが、口コミなどで評判を呼び、現在は全国で上映されている。

 本編もさることながら、エンドロールに「水戸市フィルムコミッション」と見つけ、「おっ」と驚いた。

 フィルムコミッションとは、映画やテレビドラマなどの撮影を地方へ誘致し、ロケ地やエキス…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. 「残念に思うと申し上げた」河野氏、韓国外務省コメント「抗議せず」に反論
  5. トランプ米大統領 非常事態宣言 共和苦境 「無効化」決議に複数同調か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです