メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTQ

理解者増やす 千葉で8日勉強会、参加呼びかけ 当事者の母、沼倉さん団体発足 /千葉

 性同一性障害の小学生の娘を持つ千葉市若葉区の沼倉智美さん(41)が7月、性的少数者への理解を深めるための団体「ちばLGBTQフレンズ」を発足させ、8日に初めて一般向けの勉強会を開く。沼倉さんは「日ごろから多様性があるというメッセージを伝えれば差別やいじめが少ない社会になると思う。勉強会で聞いた話を持ち帰って周囲に伝えてほしい」と多くの人の参加を呼びかけている。【信田真由美】

 沼倉さんの小学6年の長女(12)は体は女子で心は男子という性同一性障害を抱える。

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1047文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです