メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

千葉・いすみ 器械根イセエビ 大きくて濃厚な味わい 好漁場物をブランド化 /東京

 「イセエビ」といえば、三重県の伊勢志摩を思い浮かべる人が多いかもしれないが、5年前に三重県を抑えて1位になった県がある。2016年の年間漁獲量で、全国2位(180トン)となった千葉県だ。房総沖は漁の解禁も8月と、全国の他の産地より1~2カ月ほど早い。なかでも好漁場が広がっているのが、いすみ市周辺の海域。絶品のイセエビを求め、大原漁港を訪れた。【町野幸】

 午前8時。大原漁港に水揚げされ、選別台の上に載せられたイセエビが「ビシッ、ビシッ」と大きな音を立て…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1179文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです