メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続・山の暮らしの中で

3年の間に=船尾美津子 /富山

 涼しい風に吹かれながら、私たちは歩いていた。

 丸の内にあるレストランで食事を済ませて、河野がよく行くという喫茶店へ向かっていた。

 「疲れませんか」

 と河野は私をのぞきこむようにして言った。そのことが、私の背を押すことになった。

 「河野さん」

 と私は呼びかけたが、すぐに悔いが残った。

 「もうすぐそこですから」

 と河野は言った。何かを察したのか、落ち着いた河野の言動だった。

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1123文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです