メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

/10 願い込め、数珠まわし /京都

夏の風物詩として続く「地蔵盆」で、数珠まわしをする子どもたち=京都市上京区で、川平愛撮影

 <洛(ら)・楽(ら)・らフォト>

 京都の子どもたちの夏休みを締めくくる行事「地蔵盆」。京都市上京区新烏丸頭町(しんからすまかしらちょう)では、近くの護浄院の松景崇誓(まつかげしゅうせい)住職(65)が唱えるお経に合わせ、子どもたちが輪になって「病気になりませんように」「事故に遭いませんように」などと願いを込めて数珠を回した。

 市によると、江戸時代には町内安全を願い地域で地蔵をまつるようになり、明治以降「地蔵盆」と呼ばれてき…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです