メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
コウノトリ

兵庫生まれ、山口飛来 足輪から判明 群馬、広島でも目撃 /山口

 国の特別天然記念物、コウノトリが山口市大内問田(といだ)に飛来し、毎日新聞販売店の関係者が撮影した。兵庫県豊岡市で昨年、生まれた雌と確認された。

     飛来したのは8月30日午後4時ごろ。大内御堀販売店の関係者が珍しい鳥が電柱にとまっているのを見つけ撮影。写真を毎日新聞山口支局に持ち込んだ。

     支局から兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園に写真をメールで送り、照会。足輪などから昨年4月に同公園の施設で生まれ、約2カ月後に巣立った雌と分かった。この雌は8月8日に群馬県で目撃され、8月21日には広島県内でも確認されたという。

     同公園は2005年からコウノトリの放鳥を続けており、全国各地で同公園生まれのコウノトリが目撃されている。【馬原浩】

    〔山口版〕

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです