メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

秋寅の館 香川県丸亀市 戦前を語り伝える「まちの駅」 重厚な旧商家、建物疎開、地下室は防空壕か /四国

黒いタイル貼りのシックな外観が特徴の「秋寅の館」=香川県丸亀市通町で、植松晃一撮影

いま、商店街の憩いの場 小学生の見学も

 天守がシンボルの名城・丸亀城近くにある商店街の一角に、重厚な旧商家を活用した「まちの駅 秋寅(あきとら)の館」(香川県丸亀市通町)がある。丸亀商工会議所が中心市街地活性化を狙い、休憩施設やギャラリーなどに活用しているが、太平洋戦争末期には建物疎開で、郊外へ移築された歴史を持つ。【植松晃一】

 木造2階建ての「秋寅の館」は大正末期から昭和初め、鋼材類を扱う「秋山寅吉商店」の店舗兼住宅として完…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1079文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです