メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

女性の少なさ変わらずがっかり=藤田結子・明治大教授

 新聞が「男性紙」に見えるときがある。6月の当欄でそう書いて、記事に登場する識者や記者の男女比を数え、女性が少なかったので増やすべきだと、提案した。あれから3カ月、紙面に変化はあったのか。

 前回同様、時事問題について識者に見解を聞く「論点」の男女比を数えてみた。8月に登場した32人の識者のうち男性27人、女性5人。5月は男性24人、女性8人だったので、むしろ減っているではないか。がっかり。外部の書き手に紙面批評をさせるのは、ガス抜きなのかしら。

 ちなみに、8月の論点に登場した識者に最も多い職業は研究者で、18人中女性は3人のみ。「女性の人材が…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文830文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです