メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

神経剤暗殺未遂 ロシア人2人に逮捕状 「容疑者、情報局員」

アレクサンドル・ペトロフ(左)とルスラン・ボシロフの両容疑者=2018年9月5日、ロンドン警視庁提供・AP

 【ロンドン矢野純一】英南部ソールズベリーで今年3月、ロシア軍情報部門の元大佐と長女が猛毒の神経剤「ノビチョク」で襲われた暗殺未遂事件で、ロンドン警視庁は5日、実行役のロシア人2人を特定し、殺人未遂容疑で欧州連合(EU)共通の「欧州逮捕状」を取ったと発表した。メイ首相は5日、2人がロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の職員と認識していることを明らかにした。

 一方、ロシア通信によると、ロシア外務省は容疑者が特定されたことについて「何の意味もない」として、関…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです