メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

米・パキスタン会談 関係改善「道のり長い」 対タリバンが鍵

ポンペオ米国務長官=AP

 【ニューデリー松井聡】ポンペオ米国務長官は5日、パキスタンの首都イスラマバードを訪問し、先月就任したカーン首相やクレシ外相と初めて会談した。ポンペオ氏は内戦が続く隣国アフガニスタンの和平実現に向け協力を迫ったとみられるが、トランプ米政権はパキスタンに対するテロ対策の軍事援助3億ドル(約330億円)の打ち切りを決定した。これに反発するパキスタンとの協調が進むかどうかは不透明だ。

 ロイター通信によると、ポンペオ氏は5日の会談後、「両国関係をリセットするための機会について話し合っ…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです