メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

米・パキスタン会談 関係改善「道のり長い」 対タリバンが鍵

ポンペオ米国務長官=AP

 【ニューデリー松井聡】ポンペオ米国務長官は5日、パキスタンの首都イスラマバードを訪問し、先月就任したカーン首相やクレシ外相と初めて会談した。ポンペオ氏は内戦が続く隣国アフガニスタンの和平実現に向け協力を迫ったとみられるが、トランプ米政権はパキスタンに対するテロ対策の軍事援助3億ドル(約330億円)の打ち切りを決定した。これに反発するパキスタンとの協調が進むかどうかは不透明だ。

 ロイター通信によると、ポンペオ氏は5日の会談後、「両国関係をリセットするための機会について話し合っ…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです