メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

山下護さん=モンゴルに日本の国民皆年金を輸出

山下護さん

山下護(やました・まもる)さん(44)

 「真っ白なキャンバスに将来の社会保障の姿を描くような作業だった」。2016年に厚生労働省からモンゴル政府に派遣され、日本の国民皆年金制度を「輸出」するプロジェクトに取り組んだ。壮大な草原に暮らす遊牧民に年金制度への加入を促し、放漫な運営をしてきた年金財政の再構築に汗を流した。

 モンゴルの人口は約320万人。今後、頭打ちになって全人口に占める65歳以上の高齢者の割合が上がり、…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです