メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

採用指針

見直し議論へ 政府、未来投資会議で10月

 政府は5日、採用・就職活動の在り方の見直しに向けた議論を始める方針を固めた。成長戦略を検討する「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)で10月から議題として取り上げる見通しだ。経団連の中西宏明会長が面接などの解禁日を定めた指針を廃止する意向を表明したことを受けたもので、政府としても本格的な検討が必要と判断した。

 中西会長も議員を務める未来投資会議は、定年延長など高齢者雇用や中途採用の在り方について議論を深める…

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. AV問題 フリー女優連盟が発足 出そろった業界団体
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです