メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック サマータイム必要か? 東京五輪に向け計画。残業が増えるなど反対意見もあります

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

 夏場だけ時間を早めるサマータイム(夏時間)。東京五輪が夏に開かれるので酷(こく)暑(しょ)対策に導入すべきだという意見が出る一方で、むしろ問題が多すぎるという意見もあります。あなたは、どう考えますか?

 この原(げん)稿(こう)はスペインで書いています。休みなら優(ゆう)雅(が)なのですが、実際はテレビの取材です。夏のヨーロッパ取材は、夜遅くまでテレビのロケが可能です。夜の9時ごろになっても、外が明るく、「昼間のロケ」という感じの映像になるからです。このため夜遅くまで働くことになります。これは大変です。

 その一方で、夕方でロケが終わって食事に行ける場合は、夜の9時ごろに店を出ても、まだ明るいので、ホテ…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです