メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

エンゼルス・大谷、松井に並ぶ16号

 【アーリントン共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアーリントンでのレンジャーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、1-4の六回に左投手からメジャー初本塁打となる16号ソロを放って4打数1安打1打点、1得点で2三振だった。メジャー1年目の日本選手の本塁打数で2003年の松井秀喜(ヤンキース)に並ぶ2位とし、1位の06年の城島健司(マリナーズ)にあと2本に迫った。

 同僚の田沢は2-4の七回に登板し、1回を1安打無失点だった。チームはそのまま敗れた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  5. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです