メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

速見コーチ、暴力謝罪 「決して許されぬ」 宮川選手指導

謝罪し頭を下げる速見佑斗コーチ=東京都港区で2018年9月5日午後5時2分、玉城達郎撮影

 体操のリオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江選手(18)への暴力で日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチ(34)が5日、東京都内で記者会見した。速見氏は「宮川選手や周りにいた選手、コーチに不快な思いと恐怖を与え、深くおわびします。暴力行為はどういう理由であれ、決して許されない」などと謝罪した。

 速見氏は長年にわたる暴力行為を認め、「良くないと分かっていながら我慢できなかった」と説明。日本協会…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文663文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 株主総会 日産のゴーン氏、謝罪せず 不正検査質問に
  4. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです