メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

新千歳閉鎖4万人影響 鉄道全線ストップ

 北海道で起きた地震で新千歳空港は6日、終日閉鎖することが決まり、200便超が欠航となった。日航や全日空によると、4万人以上に影響がある。鉄道は北海道新幹線を含め、道内全ての路線が運転を見合わせた。停電が続いているため、いずれも再開のめどが立っておらず、影響が拡大している。

 新千歳空港は滑走路に異常はないが、ターミナルビルの停電や天井の落下、水漏れが発生。函館空港や札幌市の丘珠空港など大きな被害のない空港では、運航を再開した。

 国土交通省によると、在来線は、JR北海道、札幌市営地下鉄、札幌市電、函館市電、第三セクターの道南いさりび鉄道の全路線がストップ。線路などに異常がないか調べている。

 JR東日本によると、北海道新幹線は新青森-新函館北斗間で始発から運転を見合わせ、上下計20本が運休。東北新幹線の東京-新青森間は平常通り運転している。青函トンネルを含め新幹線の設備に異常はない。

 日本道路交通情報センターによると、午前9時現在、道央、札樽、道東、日高の各自動車道の一部で、上下線が通行止めとなっている。

 国交省によると、午前7時半現在、道内の17のバス事業者が全線で運休しているという。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです