メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

新千歳空港で長周期地震動階級4を観測

 気象庁は今回の地震について、新千歳空港で長周期地震動の揺れとしては最大の「階級4」を観測したと発表した。気象庁は2013年3月から試行的に長周期地震動の観測情報を提供している。これまでに階級4を観測したのは、16年4月15日と同16日の熊本地震で、今回が3回目。

 長周期地震動は地震の揺れの成分のうち、ゆっくり繰り返す長い揺れで、大地震の際に高層ビルに大きな影響を及ぼす。階級4は「高層ビルの中にいる人が立っていることができず、はわないと動くことができない状況」とされる。

 今回の地震では、千歳市北栄で階級3、十勝地方や胆振(いぶり)地方などで階級2を観測した。気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は「長周期地震動は離れた所でも減衰せず伝わる。高層階に住んだり、仕事をしたりしている人は家具や事務機器を固定して今後の地震に備えてほしい」と呼び掛けた。【最上和喜】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  4. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです