メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

新千歳空港で長周期地震動階級4を観測

 気象庁は今回の地震について、新千歳空港で長周期地震動の揺れとしては最大の「階級4」を観測したと発表した。気象庁は2013年3月から試行的に長周期地震動の観測情報を提供している。これまでに階級4を観測したのは、16年4月15日と同16日の熊本地震で、今回が3回目。

 長周期地震動は地震の揺れの成分のうち、ゆっくり繰り返す長い揺れで、大地震の際に高層ビルに大きな影響を及ぼす。階級4は「高層ビルの中にいる人が立っていることができず、はわないと動くことができない状況」とされる。

 今回の地震では、千歳市北栄で階級3、十勝地方や胆振(いぶり)地方などで階級2を観測した。気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は「長周期地震動は離れた所でも減衰せず伝わる。高層階に住んだり、仕事をしたりしている人は家具や事務機器を固定して今後の地震に備えてほしい」と呼び掛けた。【最上和喜】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです