メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

停電時の注意事項を発信 消防大学校

総務省消防庁のツイッター。停電時の注意事項などを発信している。

 北海道で最大震度6強の地震が発生したことを受け、消防大学校消防研究センター(東京都調布市)が地震後の火災防止に関する情報を公式サイトで発信している。停電から復旧した際に、地震で破損した電気機器や配線から発火して火災になる可能性があるため、ブレーカーを落とすことなどを呼びかけている。

 他にも、燃えやすいものがある屋内で、ろうそくを使うことは極力避ける▽余震で使用中のカセットコンロが落下し火災につながる可能性がある▽太陽光発電用パネルに触れて感電しないよう注意する──などにも触れている。総務省消防庁も公式ツイッター(@FDMA_JAPAN)で情報を発信している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです