メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

錦織、大坂そろって4強 日本男女同時は初

チリッチに競り勝ち4強を決めた錦織=AP
ツレンコにストレート勝ちし4強入りした大坂なおみ=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第10日は5日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで男女シングルス準々決勝が行われ、男子は第21シードの錦織圭(日清食品)、女子は第20シードの大坂なおみ(日清食品)がそろって準決勝進出を決めた。4大大会のシングルスで日本選手が男女同時に4強入りするのは初めて。

 大坂は、世界ランキング36位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)に6-1、6-1でストレート勝ちし、4大大会で初めてベスト4に進んだ。同種目の日本勢では全米初、4大大会では1996年ウィンブルドン選手権の伊達公子以来、22年ぶりの快挙となった。6日(日本時間7日)の準決勝で、昨年準優勝のマディソン・キーズ(米国)と対戦する。

 錦織は、2014年の全米オープン決勝で敗れた第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で競り勝ち、2年ぶり3度目の準決勝進出。男子の準決勝は7日(日本時間8日)に行われる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  4. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです